山陰ご当地食品(島根、鳥取)と つれづれ山陰日記

山陰地方ってご存知ですか。今も神話の世界が残るこの地方には、ご当地食品がたくさんありますが、マイナーな地方のため、全国には知れ渡りません。山陰ゴマフ屋で販売する山陰のご当地食品をご紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大山バター

こんにちは。毎度ゴマフ屋をご利用いただきましてありがとうございます。
最近、こちらのブログを全く手入れしておらず、申し訳ございません。

最近「大山バター」と検索してホームページに来ていただくお客様が多いですので、
今日は、この製品を紹介します。
大山バターの中身 白っぽいバターです


この大山バター、山陰以外の地域でも販売しているのでしょうか。
その辺は勉強不足でよくわかりませんが、
山陰地方(島根、鳥取)では、某大手バターの横に並んでいることが多いです。
価格は某大手バターより少し高いですが、一度使っていただくと、また使いたいと思う製品なのではないでしょうか。最近うちは、こればかりを使っています。
見た目は、一般製品より白っぽく、味はさっぱりとした軽い味です。
バター独特の臭みは少なめです。ですから、料理の味付けを邪魔しないと思います。
何よりいいのは、鳥取県産生乳100パーセントでできているという安心感でしょうか。

鳥取県産乳100パーセントバター


http://www.gomafuya.com/9_146.html

皆様のご利用をお待ちしております。ありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2012/02/23(木) 21:16:09|
  2. 鳥取のご当地食品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

松江は秋真っ盛りです。お米「はで干し」中です。

毎度ゴマフ屋をご利用いただきましてありがとうございます。

ちょっと前まで残暑が厳しかったですが、ここ最近はすっかりお昼も秋の風が吹いています。
こちら島根県松江市でもお米の収穫が本格的になっています。
最近はお米の乾燥は機械でやることが多いですが、松江市ではまだ天日干し(はで干し)をしている農家があります。

はで干しのお米 松江市

DSC03198-yasu.jpg

何段も積みかさねたいなわらは、秋の澄んだ空にとてもマッチします。
写真は松江市内の風景です。
天日干しをすると、お米の甘みが増すともいいますが、私は舌が肥えていませんのでよくわかりません。
みなさんはどうでしょうか。

山陰の食品はぜひゴマフ屋でお求めくださいませ。
ゴマフ屋でも島根県産はで干しのお米が入るようになれば、ご紹介いたします。
http://www.gomafuya.com/
  1. 2011/09/28(水) 23:13:54|
  2. 島根県の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

島根県産お米を販売しています(ゴマフ屋)

ゴマフ屋では、島根県産お米を販売しています。
通常のお米以外に量り売りもしています。
1kg以上1kg単位でお客様のご注文があってから精米をします。
特におすすめなのは、島根県産はで干し米です。
天日で乾燥していますから、甘みがあります。
ただし大量生産はできませんから、お求めはお早めに。

9月中旬ころまでは22年度産米、それ以降は23年度産米になる予定です。

こちらで販売をしています。
http://www.gomafuya.com/10.html
  1. 2011/08/30(火) 22:40:30|
  2. 島根のご当地食品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

放射能汚染 野菜 風評と実害

ゴマフ屋をご利用いただきありがとうございます。当店では、試験的に島根県松江市近郊の直売所野菜を販売し始めました。

なぜ、野菜の試験販売を始めたか少しお話をしたいと思います。

原発事故以来、関東、東北地方をはじめとする各地で放射能汚染が続いています。

また、今現在も廃墟となった福島原発からは放射能が出ています。実際毎日、湯気のようなものが出ていますよね。

放射性物質は風に乗って毎日、日本各地や世界中にまき散らされているのではないでしょうか。汚水も海や地面に垂れ流しにされているのではないでしょうか。
逆に、あの惨状で無害だということは極めていいにくいでしょう。バカでもわかると思います。

大地に降り積もった放射性物質は、そこで育つ草や野菜にも取り込まれるし、草を食べた家畜にも取り込まれるでしょう。

もちろんそこで育った野菜を食べると普通に考えると人間にも取り込まれますよね。

しかし現実は、放射性物質に汚染された可能性の高い地域で育った野菜や農産物、水産物を平然とスーパーで販売していますよね。

おかしくないですか、あなたは愛する子供や隣人に放射能汚染リスクが高い食べ物を食べさせられますか。

「被災地の野菜を消費して復興の手助けをしよう!」この言葉は私には意味が分かりません。

汚染リスクの高い食べ物を食べて何がおもしろいのでしょうか。

申し訳ありませんが、原子力事故で被害を受けた農家や漁師、畜産の皆さんは、消費者にではなくしかるべき対象に補償を求めてください。

また、マスコミの方も「汚染リスクの高い野菜を食べて復興応援キャンペーン」みたいなものを展開しないでいただきたいと思います。

風評被害ではありません。事実、出荷停止になった農畜産物があるのです。実害なのです。

賢い消費者の方ならわかっていただけると思います。



当店で買っていただけるに越したことはありませんが、今回のメッセージは消費者の方が騙されないようにという思いで書きました。

野菜販売は当店のささやかな抵抗です。
http://www.gomafuya.com/20.html
  1. 2011/06/21(火) 22:26:46|
  2. 山陰ゴマフ屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しまねっこ 島根のご当地キャラクター

島根の観光キャラクター「しまねっこ」です。
この像?は出雲空港に置いてあります。
かわいい猫のようなキャラクターで、頭にはたぶん、出雲大社の屋根みたいなぼうしをかぶっています。
かわいいです。

このキャラクターができるときに、かわりになんとかわいそうに「みことくん」と「まがたまちゃん」というかわいい古代人のようなキャラクターが引退しました。

とにかく、かわいい「しまねっこ」です。
shimaneko.jpg

島根と鳥取のご当地食品はゴマフ屋でご紹介しています。
お店のホームページにもお越しくださいませ。
http://www.gomafuya.com/
  1. 2011/04/29(金) 00:30:19|
  2. 島根県の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。